BTC Alchemy Labo

暗号通貨があなたの暮らしを変える

ビットコインとは?

ビットコインとは?

まずは、ビットコインのことを知っていきましょう!

これを聞くことで、将来ビットコインが、

円やドルの代わりのお金として使われていくことがよくわかります。

 

この流れはすでに止められません。

この記事を読んだあなたがビットコインを持つきっかけになってくれれば嬉しいです。

sponsord link

サトシナカモト?

ビットコインは、satoshi nakamotoという正体不明の人物が、

関係者のメーリングアドレスに非可逆性の通貨ビットコインを発信したのが始まりだと言われています。

ビットコインは2008年に生まれた新たなデジタル通貨です。

 

わかりやすく例えるなら、

SuicaやPasmoなどの電子マネーですね。

 

ただしビットコインは、電子マネーとは違い現金と容易に行き来できます。

最初は、こんなもの現実的ではないとかなり否定されましたが、

Satoshi nakamotoがその情熱とシステムを伝えていくうちに、

最初は無理だと言っていた関係者たちも、徐々に

このビットコインの凄さに気がついていきます。

 

2009年ビットコインに初めて値がついた時には、

ビットコイン1万枚と25ドルのピザが交換されました。

現在ビットコインが45万円なので

なんと!

今の資産価値に直すと45億円

その後、ビットコインの価格は

1ビットコイン=0.1円の価格がつきました。

つまり、450万倍になったということです。

 

ちなみに、ビットコインの単位は、

1ビットコイン=1BTC

0.0001ビットコイン=1bits(ビッツ)

0.00000001ビットコイン=1satoshi(サトシ)

と言いますので覚えておいてください。

 

BTC以外あまり使いませんけどね笑

ビットコインは、2008年に生まれてからも

今も、仮想通貨界のトップを走っています。

日本でも多くの店舗が導入している

今では、日本26万店舗でビットコイン支払いが導入されていて、

手数料をかなり安く抑えて、店舗の支払いに使うことができます。

一部では、ガスや電気などの公共料金支払いにも対応していますし、

ビットコインを直接現金に交換して下ろすことができる

ビットコインATMやビットコインデビットカードなんかもあります。

ビットコインのメリットデメリット

メリット
・絶対に不正ができない通貨
・世界のどこに送っても、送金手数料が安い
・国に管理されない個人で管理できる通貨
・間に誰も挟まず、個人間で送りあえる

などがあります。

どれも、日本円とは逆ですね。

逆にデメリットとしては、

デメリット
・個人管理なので、しっかりとした保管方法を知る必要がある
・時代が技術に追いついていない
・価格が荒れやすい
・間に誰も入っていないので一度送金すると取り消しが効かない
・税金や法律などが追いついていない

などがありますが、

時間が解決してくれる問題が多いですね。

 

特に、お金としての効力が世界に及ぶとなれば、大変な利便性を生みます。

--sponsord link--

どの国に行っても、わざわざその国のお金に両替しなくて良くなるし、

日本の銀行から海外に振り込みをすると実に4000円以上の手数料を取られます、

そう行ったことも仮想通貨を使えば、20円で送れるようになるわけです。

 

発行枚数が決まっている

さらに、ビットコインで言えば、

発行枚数2100万枚までしか発行されないと決まっているので、

このままの需要で参入者が増え続けると、

現在45万円ですが、さらに価格が上昇するということになります。

すると、先ほどお伝えした、ビットコインの単位

これを、1BTCではなく1bitsが主流になってくるでしょう。

 

BTCの1万分の1がbitsですから、

現在だと、45円くらいですね。

サトシナカモトは、この辺りも考えて、ビットコインを作ったんだなぁと本当に感心させられます。

 

海外の有名アナリストは3年後には

1ビットコイン=1000万円

まで行くだろう、とも予測していますが、

上限が増えないわけですから、値段を上げるしかないですよね?

 

なら、本当に1ビットコイン1000万円も言い過ぎではないですね。

 

後発組

「でも、もうビットコイン45万でしょ?」

「今更買っても遅いんじゃない?」

なんていうこともたまに聞きますが、

 

先ほども言ったように、全く遅くありません。

仮に1000万円まで将来上がるとしたら、今から考えても約22倍になる計算です。

近い未来でも、1ビットコイン=100万円はもうすぐです。

 

そもそも、仮想通貨は始まったばかりです。

まさに今、買うのがベストだと私は言い切れます!

 

一年前であれば、仮想通貨の情報というのはそれほど多くありませんでしたし、

メディアでも大きく取り上げられることはありませんでした。

 

ですが今はどうでしょう?

テレビを見れば連日仮想通貨のことを取り上げていたり、

去年とは比べ物にならないほど、仮想通貨のサイトやブログが増えました。

 

インターネットを調べれば、どうしたらいいのか?

ということがはっきりわかるのが現在です。

 

あなたはいつ仮想通貨を始めますか?

 

社会的証明

楽天、DMM、ビックカメラ、apple、Google、Microsoft、IBM・・・

これら名だたる企業が、

中国、ロシア、アメリカ、オーストラリア、インド・・・

これら名だたる国家が、

仮想通貨を時刻で取り柄れて行く方向で研究しています。

 

それだけでも、

「怪しい」

「すぐなくなりそう」

なんていうのは、あなたが勝手に生み出した食わず嫌いだということがわかるはずです。

 

特に、ロシアなんかは、

少し前までは、

「わが国では、仮想通貨なんていう不確かなものは一切認めない!」

「もしわが国で使っているものがいれば、刑罰を与える方向で考えている」

とまで言っていました。

 

そんなロシアが、手のひらを返したように、

わが国でも、仮想通貨並びに仮想通貨の技術を導入すると発表しました。

 

これがどれだけ異例なことかあなたにもわかるはずです。

 

ごちゃごちゃ説明はなし!

説明なんかいりません。

まずは、1000円でもいいのでビットコインを購入してみましょう!

買って体感してみてください。

 

この新たな技術にあなたもワクワクするはずですよ^^

ビットコイン買い方は、こちらをご覧ください。

それでは、良い暗号ライフを!

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top