BTC Alchemy Labo

暗号通貨があなたの暮らしを変える

アルトコインを買ってみよう!海外取引所の開き方

アルトコインを買ってみよう!海外取引所の開き方

こんにちは、Makiです。

お次は、海外取引所を開設していきます。

海外の取引所というと、非常に怖い、
難しいイメージがありますが、
全然そんなことはなくて、

ある程度の操作を覚えれば、
英語ができなくても、サクサクと操作できるようになります。

海外の取引所は、日本では買えない、
人気のコインを買うのには絶対に外せませんので、

確実に開いておきましょう!

私のオススメ取引所を4つ紹介します。
一つ作ってしまえばあとは似た感じなのでわりとすぐ開けるようになります!

ではいきましょう!

sponsord link

Binance

2018年1月現在、世界で2番目に取引高がある取引所です。

非常に使いやすいので、お勧めです。
この取引所では90種類以上もの仮想通貨が取り扱われています。

開設

binance

まず公式サイト右上の、Registerからアカウントを開設しましょう。

メールアドレスとパスワードを設定したら、
メールが届きますので、メール内のリンクをクリックして
確認をしてください。

基本的にはこれで終わりです。

binanceは1日に2BTCと結構な量の送受信ができますので、
初期グレードのままでもまま使えますが、

本人認証をすれば、100BTCまで送受信できるようになりますので、
ついでにやっておきましょう。

アカウント認証

右上の人マークをクリックして、Accountを選択。

そしてその下の、Submit Verification Documentsをクリック。

名前を入力し
証明書裏表、自分と写っている証明書を添付して
送信してください。

※基本的に海外の取引所の本人認証は、パスポートがメインです。
日本の免許証など日本語のものでは受け付けてくれないところがほとんどです。

ですがバイナンスは免許証でも大丈夫のようですのでパスポートを持っていない方は、
チャレンジして見てください。

2段階認証

日本の取引所とやり方は一緒です。
油断せず、必ず2段階認証を設定しましょう。

設定するときは、必ずQRコードかパスコードのバックアップを取っておきましょう。
携帯をなくしたり、壊れたりしてログインできなくなる人が続出しています。

POLONIEX

海外で一番有名な取引所です。

この取引所には50種類もの仮想通貨が取り扱われています。

日本では買えない有名な銘柄を買って、
仮想通貨ライフをエンジョイしちゃいましょう!

開設

poloniex

まずは、アカウントを作っていきます。

国を自分が住んでいる国に設定して、
パスワードは8文字以上の英数字で決めてください。

ロボットではありあませんと、
I agree to the Terms of Use

にチェックを入れて登録ボタンを押します。

ちなみに、海外取引所は全て英語なので
インターネットブラウザはGoogole Chrome
を使うことをオススメします。

なぜかというと、日本語に翻訳できるからです。

 

次登録したメールアドレスに確認メールが届いていますので、
メールに書いてあるURLをクリックします。

アカウント設定

ログインしたら、次は個人情報を入力していきます。
初期制限は1日で2,500ドルまでしか送受信できません。

これだと非常にやりづらいので、アカウントをアップグレードして
1日25,000ドルに上限を増やしておきましょう。

※ちなみに、パスポートがない方は、
証明書を提出できないので、アップグレードはできません。
海外なので、日本語の証明書を送ってもスルーされてしまいます。

ご了承ください。

まずはこちらで、英語の住所に変換します。
英語住所変換

できたら、
1:郵便番号
2:都道府県
3:市町村
4:それ以外の住所
  Address2は書ききれなかった場合の住所を入れる

例えばCheck!
012-0023
秋田県湯沢市沖田町3-4-1だとします。

実用的に変換を押して、
3-4-1, Okita-cho, Yuzawa-shi, Akita, 012-0023, Japan
(エラーが出る場合はハイフンを抜いてください)

 

1:郵便番号 012-0023
2:都道府県 Akita
3:市町村 Yuzawa-shi
4:それ以外の住所 3-4-1, Okita chou

こんな感じで、逆から入れていきます。
結構深く考えすぎて悩む人がいますが、

都道府県と市区町村が合って入れば問題ありません
それ以外で迷ったら、シンプルにそれ以外の住所に全て入れておきましょう。

 

5:電話番号
日本の国番号は+81ですので、
あなたの電話番号が、09023456789だとしたら、

+81 9023456789

というように、81と番号の間は半角スペースを一つあけて
電話番号の最初の0をとって記入してください。

 

次に、自撮り写真を撮ります。

--sponsord link--

6:scan of photoにパスポートをスマホカメラで撮ったものをアップロード
  Verification Photoに上の画像のように自分の顔が入るように今日の日付とPOLONIEXと書いた紙と、パスポートを文字が見えるように自撮りしたものをアップロードしましょう。
(ちなみに、取るの結構難しいので、ボケたりフレームアウトしないように気をつけてください、結構厳しいです。サングラスや帽子などもダメなのでしっかり注意書きを読んでください。)

次に、7のI agreeにチェックを入れてセーブしましょう。

セーブが完了したら、8をクリックして
おなじみの二段階認証をしていきます。

日本の取引所開設でもやった二段階認証です。
こちらは、海外だろうが日本だろうが関係なく
絶対に!

設定してください!

ここから、2段階認証のためのGoogole認証システムをダウンロードしてください。

iPhone→https://itunes.apple.com/jp/app/google-authenticator/id388497605?mt=8&at=&ct=&ign-mpt=uo%3D6

Android→https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.authenticator2&hl=ja

 

アプリがダウンロードできたら、アプリを起動して右下のプラスを押します。

するとカメラが起動するので、あなたの画面のQRコードを読み取ってください。

そして、画面に表示されているQRコードをスクリーンショットで必ず!保存しておいてください。
(これをやっておかないと後で大変なことになります。)

スクリーンショットは、

Macであればコマンド+シフト+4で好きな範囲を画像として保存できます。

Windowsはこちら、
https://allabout.co.jp/gm/gc/20843/

iPhoneはこちら、
http://appllio.com/iphone-take-screenshots-and-page-capture

Androidはこちら
http://appllio.com/android-smartphone-screenshots

をそれぞれ参照してください。

 

読み取ると、6桁のコードが出てきますので、
メールアドレスの下に
ログインパスワードと、6桁のコードを入力して終了です。

これは何かというと、1分間に1回
パスワードが変わるパスワード生成システムになっています。

また、先ほど読み取ったQRコードがないと
このパスワードを生成することはできませんので、

セキュリティとして、非常に高いものになります。
通常のパスワードだけでは簡単に破られてしまいますので、これで安心です。

しかし、このQRコードを盗まれると、
誰でもアクセスできるようになってしまいますので、
保存したQRコードは紙に印刷して金庫に保存しておくなど厳重に保管しておいてください。

 

bittrex

ビットレックスは、ポロ二エックスと1・2位を争う
世界で取引量の高い取引所です。

特に、60種類もあるポロ二エックスでも買えないものが
ビットレックス出は買えますので、開いておきましょう!

ポロ二エックスと手順はほぼ変わらないので、
サクサク行きます。

開設

BITTREX

まずは、メールアドレスとパスワードを入れて
帰って来たメールのURLをクリックします。

そしてログインしましょう。

各種設定

簡単にいきます。
右上のSetingsをクリックして

 

1:個人情報入力
ポロ二エックスと同じく、英語住所、名前、
誕生日を入れてください。
2:電話番号認証
SMS(ショートメール)認証をしてください。
3:KYC認証
KYCとは、個人を特定してマネーロンダリングや犯罪を防ぐための設定です。

ポロ二エックスと同じく、パスポートを持った自撮りと
パスポート本体をアップロードしてください。

アップロードするのは1ページ目です。
わからない場合は、ポロ二エックスの項目を参照してください。

4:二段階認証
Googole認証アプリを落として、コードを入力してください。

何度もなんども言いますが、QRコードは絶対にスクリーンショットで保管しておいてください。

2・3日すると承認されます。

これで、1日100BTCまで送受信できるようになります。

Liqui

リクイはビットレックスやポロ二エックスにも無い
銘柄が少しあります。

基本はICOなどの銘柄はこの3つの取引所のどれかに
ほぼ確実に上場されます。

開設

Liqui

リクイはKYC認証が無いので簡単です。
右上のSinUpからメール、パスワードを入れて
返信メールのリンクをクリック。

右上のプロフィールをクリックして、
Google二段階認証設定をしてください。

何度もなんども言いますが・・・もいいか。

まとめ

この3つの取引所を押さえておけば、

これから出てくる銘柄、
すでに出ている銘柄のほとんどをカバーできます。

さらに、日本よりも海外の方が基本的に
安く買えますのでぜひ使っていきましょう!

 

ちなみに、この3つの取引所は、
現金で取引することができません。

基本的には、ビットコインを日本で買って、
買ったビットコインをポロ二エックスに送って
そのビットコインで他のコインに交換する

と行った流れになります。

なので、入り口は日本の取引所になりますので覚えておいてください。

では、良い暗号ライフを!

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top