BTC Alchemy Labo

暗号通貨があなたの暮らしを変える

初心者でも簡単にできる、仮想通貨運用講座.1【現物編】

初心者でも簡単にできる、仮想通貨運用講座.1【現物編】

こんにちは、Makiです。

取引所、ウォレット、アプリ、
サイト、基本知識、全て揃いました。

ついに仮想通貨投資に入っていきます。

仮想通貨投資には、
・ロングホールド
・現物取引
・信用取引
・先物取引
・アービトラージ
・マイニング
・レンディング
・積立

といろいろあります。

これらを覚えると、
仮想通貨を増やしていくことが可能です。

仮想通貨が安いうちに量を増やして、
値上がりを期待しましょう!

さて、
今回は、現物投資をお伝えしていきます。

sponsord link

ロングホールド

ロングホールドも現物取引の一つです。

現物とは、その名の通り実際に
持っているお金を取引します。

100万円持っていたら、
100万円分のビットコイン買うということです。

そして、値上がりに期待します。

いきなり身もふたもないことを言ってしまいますが、
一部のトレーダーを除いて

基本的には細かく売り買いするよりも、
一度買ったら、1・2年間ずーっと持っておく
(これをロングホールドと言います)

ほうが、増えている人が多いというデータがあります。
これは、ロングホールドが全てにおいて一番いい!
という意味ではなく、

今の仮想通貨は成長期であり
持っているだけで、年利3000%とか
5000%とか出てしまうわけです。

プロでも、トレードでこの数字を
出すのはなかなかに厳しいと思います。

なので、私のオススメとしては
買ったら、1・2年間放置しておく。

これが、ストレスもたまらず一番楽です。

やれ中国規制だ、ハードフォークだ、と
いろいろ気にして消耗する必要も無くなります。

やはり長い間持つわけですから、
何を買ったらいいのかが大事ですよね?

この、『何に振り分けて持っておくか?』
ということを、ポートフォリオを組むと言います。

その人のポートフォリオを見れば、
その人の性格とどれくらい稼いでいるかが
わかると言われているほどポートフォリオはめちゃくちゃ大事です。

--sponsord link--

では簡単に何を持ったらいいのか
ポートフォリオのお話もしていきましょう。

ポートフォリオ形成

基本的に、ポートフォリオを組む際は

・鉄板銘柄50%
・ほか強い銘柄35%
・期待の銘柄10%
・ハイリスク銘柄5%

で組むと安定して増やすことができます。

ではなぜ、こんなに分散するのかというと、
『ビットコインが一番値上がりが大きい』
と最初からわかっていれば、ビットコインに
全財産を投資していいと思いますが、

・・・未来は誰にもわかりませんよね?

そのため、どれが上がっても
ある程度の利益を得られるように
分散投資をしていきます。

 

私の鉄板銘柄のオススメは、

・ビットコイン
・イーサリアム
・ビットコインキャッシュ

です。

ビットコインはもう高値だから遅いでしょ?
ビットコインは終わった・・・

という人がいますが、そんなことはありません。
それは周りに踊らされている証拠です。

そういう人は、5万円の時も10万円の時も
30万円の時も50万円の時も、

「あの時買っておけばよかったー、もう◯万円だから遅いよね」

といつもチャンスを逃しています。

私は、最後に残るのは
ビットコインとイーサリアムだと思っています。

まぁ詳しい話はまた今度しましょう。

 

で、これらをベースに後50%
他の銘柄も持つと良いと思います。

仮想通貨ポートフォリオの形成は、
後、ここ1・2年で終わらせておかなければ、
もう完全に乗り遅れの後の祭りです。

 

しっかりとポートフォリオを組んで、
未来に備えましょう!

もっとポートフォリオのことを知りたい!
という方は、下記から私のコミュニティにご参加ください。

私が、資産を50倍100倍にした
MAKI式ポートフォリオ形成メソッド
をお教えします。

では良い暗号ライフを!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top