BTC Alchemy Labo

暗号通貨があなたの暮らしを変える

優良ICO,BANKERAと既存の銀行の違い

優良ICO,BANKERAと既存の銀行の違い

みずほ銀行が、向こう10年で1万9千人の人的経費削減を発表しましたが、

これは何を意味するのでしょうか?

AIや仮想通貨、ブロックチェーンが実用的になりつつあり、

人が行う部分が今後かなり減っていくと予想されます。

そんな中、仮想通貨界でも銀行を融合しようという取り組みがスタートしています。

sponsord link

BANKERA

この取り組みは、2014年から運営しているユーロ圏のユーザー44万人の仮想通貨ウォレットSpectroCoinというウォレットを運営している会社が立ち上げました。

ではこのBANKERA(バンクエラ)の利点とは何か見ていきましょう。

トークン保持者には毎週配当がある

このBANKERAトークンを保有している限り、SpectoroCoinウォレットの収益の20%がイーサリアムによって比例分配されます。

BANKERAはスタートアップ企業ではなく、すでに利益のあるウォレットの拡張として行われるプロジェクトですので、すぐに払い出しが行われます。

私は、プレICOと言って8月にあったICOに参加したのですが、ICO中にもかかわらず参加した翌週から、配当の払い出しがあり今も続いています。

プラットフォーム型である

そもそも母体が、ユーザー数44万人のウォレットをすでに運営しているので、取引所の拡張なども可能で、現在すでにSpectroCoinでは、USD・JPY・EUR/BTC・NEM・DASH・ETHで交換することができます。

さらに、SpectroCoinでは、金(ゴールド)も買うことができます。

また、仮想通貨デビットカードもすでに取り扱っていて、BANKERA参加者には無料で配布されます。

現在では、日本でのビットコインデビットカードの取り扱いがない状態ですが、今後使えるようになるのはそう遠くないでしょう。

銀行ライセンス

現在BANKERAは、銀行ライセンスを取得中です。
銀行ライセンスが取得できれば、仮想通貨銀行の誕生です。

これにより、ETFや投資信託などの金融商品が扱えるようになり、さらに預金利息などもつくようになります。
もちろん、日本の銀行のような0.001%という極悪な金利ではありません。

また、SpectroCoinでは、今現在IBAN(ユーロ圏の銀行アカウント)を日本人でも取ることができます。
今はまだ、自分名義で送金することができませんが、これができるようになれば、わざわざ海外口座を現地まで作りに行く必要がなくなりますし、ドル・ユーロ・円のエクスチェンジが非常に簡単になり、どこでも現地のお金を安い手数料で引き出すことができるようになります。

また、ドル・ユーロ・円と通貨分散をすることでリスクヘッジにもなりますし、アービトラージもかなりはかどりますね。

ブロックチェーン銀行

これは説明不要かもしれませんが、仮想通貨銀行ということはブロックチェーンを記録処理に導入しますので、非常に安全に資産が管理されることになります。
これにより、円やドルでも今までは9時から3時まで、土日祝はできなかった送金が、24時間365日送金できるようになります。

これは素晴らしいですね!

今後、紙幣がどんどん仮想通貨に取り変わって行く時代に突入しますから、こう言った銀行が本当に求められてきます。

仮想通貨取引所

BANKERAは仮想通貨取引所のテスト版を公開しました。

BANKERA自身が取引所を作ってしまうので、上場されないという問題がなくて安心できますね。
また大手取引所への上場もいくつか決まっているとのことです。

COMSAもQUOINそうでしたが、取引所がICOをすると自分のところで上場できるのでやはり強いですね。
今月11月6日にQASHのICOがあったばかりですが、キャップは200億と超大型で上場後は一瞬100倍にまで値をつけました。

COMSAも先月10月2日にZaifが行ったICOですがこちらも超大型ICOで、100億を集めました。

BANKERAもキャップが200億の超大型ICOです。

やはりプラットフォーム型は役割がはっきりしていて強いですね!

現在BANKERAの取引所ベータ版は一般公開されていますが、使っている中でバグを見つけたら、お礼をもらえるそうです!
また、でも通貨の取引ランキングもやっていて、優勝すると0.5BTCがもらえます。

これは私も参戦したい!

取引所の立ち上げに関われるなんて、なかなかありませんよね。
私たちは、株主みたいなものですね。

NEM財団CEO

このプロジェクトでは、人気仮想通貨のNEM財団のCEO『ロン・ウォン』が関わっています。
また、NEMブロックチェーンを使った数少ないICOになりますので、 ロン・ウォンが関わっているのも頷けます。

ベースは、イーサリアムブロックチェーンとNEMブロックチェーンでトークンが発行されることになります。

ICOキャップ

キャップとは大きさという意味で使いますが、BANKERAのキャップは200億円ですので、超大型ICOになります。

私は、ICOは規模で投資金額を変えていますが、30億円を超えるようなICOには投資しようと思っている資金の30%〜50%、10億前後のICOであれば15%〜30%、5億以下のICOであれば5%〜10%を投資するのがいいと考えています。

それは、大きなプロジェクトほど当たる可能性が高いからです。

もちろんコンセプトや関わっているチームにもよるのですが、30億を超えるようなプロジェクトにはそれなりの人たちが関わっていて、プロジェクト内容に透明性があることが多いです。

逆に5億以下のキャップだと、不透明な部分が多かったり、名前が知られていない人たちがやっていることも多いです。
その代わり当たると大きい利益を生む可能性が高いですね。

例えば、現在ランキング9位のNEOは、ICOキャップは確か2億ぐらいだったと思います。
それが蓋を開けてみれば、この1年で174倍にまで跳ね上がっています。

--sponsord link--

たまにこういうあたりもありますので、5%でも十分なんですね。
外れることの方が大きいですから。

大きいプロジェクトだと、参加者が増えるので5%では実入りが少なくなる可能性が高くなります。

リスクを考えて、可能性はあるけど外れる可能性があるようなプロジェクトは5%くらいの宝くじ感覚で投資することをお勧めします。
とは言っても、ホワイトペーパーなどはしっかり確認して、投資してください。

私がICOに参加する条件

条件は人それぞれあると思いますが、金額だけで決めるようなことはしません。

最近もありましたが、40億を集めたICOがICOご雲隠れしてしまいました。
元から、集金が目的だったと思われます。

どれだけいいことを言っていても、外からはなかなか見抜けないものもあります。

やはりICOといえど、やっているのは人なので、一番大事なのは、「コミュニティの熱」になります。

どう言ったものに使われて、将来どんなに役に立つのか?
もちろんこれも大事です。

どんなチームが関わってて、実際にちゃんと広報をしているのか?
もちろんこれも超大事です。

ですが、これを本当に成功させようという気持ちが現れるのは、
様々な言語に対応していたり、スラックやチャットがあったり、
サポートがあったりと、一対一のコミュニケーションがあるかどうかです。

これがあった上で、
ICOの参加方法もわかりやすく、
各言語に対応していて、
SNSやチャットなどでも活発に広報をしている

そんなICOは当たりが多いです。

BANKERAでは日本語コミュニティもありますので、
わからないことはサポートしてくれます。

いろいろ質問をしてみてください!

BANKERA日本語チャット

BANKERA参加方法

ICOは11月27日日本時間21時から始まります。

まずは、http://ur0.link/HdqOにアクセスしてください。

右上の言語設定からJAを選択して日本語にしましょう。
そして色々読んでみてください。

読み終わったら、MVPを試すをクリックして、ウォレットを開設します。

Get a FREE Bitcoin walletの下にメールアドレスを入力してSIGN UPをクリックします。
8文字以上、大文字小文字数字を混ぜてお好きなパスワードを設定してください。
下はパスワード確認なので同じパスワードを入れます。

私はロボットじゃありませんのチェックを入れて、SINUPをクリックします。

メールが届いているはずですので確認します。

リンクをクリックするとログイン画面に行きますので、今設定したパスワードとメールアドレスを入れてログインします。

そうしたら、右上の人マークをクリックして、Verificationを選択します。

ここからは適せん翻訳機能を使いましょう。

まず、名前や電話番号(日本の国番は+81)など個人情報を入れて行きます。
セキュリティのところは、ログインした時に追加確認をする方法です。

Google認証が一番いいですが、わからない方はひとまずメール認証を選択しておきましょう。

秘密の質問も入れ、更新が完了したら。

DEPOSITを選択して、お好きな通貨を送金してください。
対応仮想通貨は、ビットコイン、ダッシュ、イーサ、ネムです。

ユーロ、ドル、円でも買えますが、仮想通貨の方が早いです。

ビットコインであれば、ビットコインを選んでご自身のアドレスに、投資したい金額を送金します。
入力ミスにはお気をつけください。

27日21時になったら、上のメニューのエクスチェンジを選んで
左下の、BNKもしくは送った通貨から各通貨とBNKを交換できるようになります。
あとは上場するまで持っておくだけです。

上場後売るかどうかはご自身でご判断ください。

私もあと20%ほど買い増ししようと考えています。

では良い暗号ライフを!

Bankera公式サイト SpectroCoin公式サイト

 

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. いつも、かみ砕いた説明をして下さるので、大変ありがたいです。
    とても、親切です!

    • T.maki
      By alchemistmaki

      いつもご覧いただき、ありがとうございます。
      これからもわかりやすいをモットーに頑張って行きます!

  2. 有難うございます。参考に成ります

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top